『ウェット&ワイルドパイレーツナイト』

ウェット&ワイルドパイレーツナイト

キャプテンジャックスパロウと呪われた海賊たちが登場
水や炎の特殊効果を使ったナイトショー。アクションとユーモアたっぷりの
パイレーツの世界がたっぷり堪能できます。
公演場所はシンデレラ城前、一日二回の公演です。
ショーの所要時間は約10分


『リロ&スティッチのフリフリ大騒動』 4月10日〜7月19日


『スペースマウンテン』リニューアル 4月28日〜


『七夕プログラム』 7月1日〜7月7日


『夏期清涼感プログラム』 7月20日〜8月31日


『ディズニーキッズサマーアドベンチャー』 7月20日〜8月31日


『カリブの海賊リニューアル』7月20日〜


『ディズニーハロウィン』 9月12日〜10月31日


『クリスマスファンタジー』 11月7日〜12月25日


『東京ディズニーランドカウントダウンパーティー2008』12月31日



スターウォーズエピソード4 ¥2,389


この物語は善の反乱軍と悪の帝国軍との宇宙戦争のお話です。
主人公はルーク・スカイウォーカー
悪者はダースベーダー(ルーク・スカイウォーカーのお父さん)

話の始まりは,悪の銀河帝国が宇宙を支配しているところから始まる。
しかし反乱軍の奇襲攻撃で究極兵器の設計図を盗み出されてしまう。
この設計図を盗み出したのが,レイア姫。脱出した先の惑星が砂漠の星。
そこでルークと出会う。

ここでオビ・ワン・ケノービーが登場してルークと一緒に帝国軍と戦う。
オビ・ワン・ケノービーは倒されてしまうが,ルークは見事に最終秘密兵器
デススターの破壊に成功して反乱軍が勝利するという話。
アトラクション詳細




ピノキオ(ディズニー)DVD ¥2,349(税込み)


主人公はピノキオ。ピノキオを作ったゼペット爺さん。
悪者はキツネのファウルフェローとネコのギデオン。

物語の始まりはゼペット爺さんが操り人形のピノキオを作ったところから始まる。
ゼペット爺さんはこの操り人形が本物の人間になったらと星に願いをかけた。
その夜ブルーフェアリーがやってきてピノキオに命を吹き込む。
ただし,『努力して,勇気のある,正直で,やさしい子になれば本物の人間になれる』と諭す。

ゼペット爺さんが朝起きるとピノキオが動いて喋ってるのをみると大喜び。
そこでゼペット爺さんはピノキオを学校に行かせるが,、学校に行く途中にピノキオは
悪いキツネとネコの口車に乗せられ劇団に売り飛ばされてしまう。

夜になってブルーフェアリーがピノキオのところにやって来て
『なんでこんなところにいるの』とたずねる。
ピノキオが口からでまかせばかり言うと鼻がどんどん伸びてしまう。
ピノキオが謝ると鼻が元通りになりる。

ブルーフェアリーに逃がしてもらったピノキオは家に戻ろうとするが
まだ懲りてないのか,またキツネとネコにだまされてしまう。
今度は怠け者の島に連れてこられる。怠け者の島は,怠け者ばかりがいる。
お酒を飲み,たばこを吸い,お城を破壊したりやりたい放題。でも最後には
ロバに変身してしまう。ロバに変身したものはみんな売られてしまう。
ピノキオもロバに変身しそうになるところで逃げ出す。

家に帰ると誰もいない。ゼペット爺さんはピノキオを探しに,
なんとクジラに飲み込まれていると知るのだ。
そこでピノキオが自分を犠牲にしてゼペット爺さんを助ける。
ブルーフェアリはそんなピノキオを本物の人間に生まれ変わらせたていう話。
アトラクションの詳細



白雪姫(ディズニー)DVD ¥2,349


主人公は白雪姫。悪者は継母。
美しいから殺され,また生き返ったていう話です。

魔法の鏡というものがあって世界で一番美しい女性を教えてくれる。
物語始めまで世界で一番美しい女性は継母だったけど途中から白雪姫になる。
激怒した継母は『白雪姫の心臓をもってこい』と殺害を命じる。

しかし,暗殺を命じられた狩人は,あまりにも白雪姫が可憐で殺すことができなかった。
変わりにブタの心臓を継母に持っていった。
その頃白雪姫は七人のこびとの小屋にたどりつく。

ある日七人のこびとが仕事(鉱石採掘)に出かけていると,そこに老婆に変身した
継母が現れる。そこで毒りんごを白雪姫に渡す。白雪姫は毒りんごを食べて
死んでしまう。

仕事からもどった七人のこびとは死んでいる白雪姫をみつける。
あまりにも美しくて死んでいる白雪姫を土に埋めることができないので
きれいな棺に入れて森に安置します。

後は王子様がやってきて白雪姫にキスをすると白雪姫は生き返るていう話。
アトラクションの詳細




ミクロキッズ(ディズニー)DVD ¥1,197(税込み)


主人公はサリンスキー博士。発明家です。サリンスキー博士が発明した
物を縮小したり巨大化させたりする機械を人間に向けて発射してしまい
大騒動を起こしてしまうという物語です。

第1作目が『ミクロキッズ』。サリンスキー博士の娘と息子、隣の家の兄弟を
小さくしてしまう。庭にほうりだされた子供達が蜂やアリに殺されそうになったり
いろいろな大変なことを乗り越えてサリンスキー博士に元通りにしてもらう
という話だ。




ジャイアントベビー/ミクロキッズ2(ディズニー)DVD ¥1,197


第2作目は『ジャイアントベビー』。
1作目とは逆に赤ちゃんが大きくなってしまうという話だ。
最終的には30メートルにもなってしまい,いろいろなものを破壊してしまう。
最後はラスベガスでお母さんも巨大化して赤ちゃんを抱きしめる。
そのときに光線を発射して元通りに。




ミクロキッズ3(ディズニー)DVD ¥1,197


第3作目『ミクロキッズ3』。
今度はまた縮小の話ですが,大人が小さくなります。
それを子供が助けて元通りにするっていう話です。
アトラクション詳細




ダンボ(ディズニー)DVD ¥2,349(税込み)


ダンボは耳の大きな子ゾウです。

物語の始めはコウノトリがサーカス団の動物達に子供を運んでくるところから
始まる。ジャンボ(ダンボのお母さん)にも少し遅れて子供が授けられた。

しかし,その子供というのが耳のとても大きいゾウだった。それがダンボ。
そのせいでダンボは皆からバカにされる。
それに怒ったジャンボが人間に乱暴をしてしまい狭い小屋に閉じ込められてしまう。

ダンボは一人ぼっちになってしまうがネズミのティモシーが友達になってくれる。
しかし,サーカスのショーでへまをしてしまいピエロの役しかさせてもらえなくなる。
その役というものが高い建物の窓から飛び降り,桶の中の白い液体まみれに
なって笑われるというものだ。

あるショーのとき,ピエロが誤って酒のビンを樽の中に入れてしまい,ダンボとティモシー
がその水を飲んで酔っ払ってしまう。気づくと高い木の上で寝てて,その後空を飛べてしまう。

空を飛べるゾウというので人気はうなぎのぼり。大スターになりました。
アトラクション詳細




ピーターパン(ディズニー)DVD ¥1260(税込み)


主人公はピーターパンと人間の女の子ウエンディ。
ある夜,ウエンディが父から明日からは子供部屋をでて1人で寝なさいと言われる。

その夜,ピーターパンが現れ3姉弟と一緒にネバーランドへ向かう。
ティンカーベルの粉を体にかけて,楽しいこと考えると空を飛べるようになるんです。

ネバーランドではいろいろあるが,ピーターパンとリリーのキスに嫉妬した
(リリーはインディアンの首長の娘)
ウエンディを捕まえて船の帆柱に結び付けてしまう。
ウエンディはフック船長に海賊にならないと死刑だと脅されサインを迫られるが
海賊になるぐらいなら,死ぬほうがましだと踏み台から海に飛び降りる。

そこを,間一髪でピーターパンが助けに来る。
後は,フック船長達はピータパンにかなうはずもなく,海に落とされ
時計の音がするワニに食べられそうになりながら逃げていく。
海賊船を手にしたピーターパンはティンカーベルの粉をかけて船を飛ばせてしまう。

その船に乗ってウエンディの家に帰るっていう話。ちゃんちゃん。
だから,アトラクションの乗り物も海賊船なんです。




ピーターパン2(ディズニー)DVD ¥3465(税込み)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。